So-net無料ブログ作成

★表形式の文書で「囲い文字」を設定した行間を調整する方法【ワード】 [一太郎とワード]

表形式の行であっても行間の設定はこれまでと同じです。
ただ「段落」の設定画面を表示できないと悩むことがあるかもしれないので、その方法を説明します。

文字だけの行であれば該当の行を選択して右クリックで図1のメニューが出るので、その中の「段落」をクリックすればいいのですが、表形式の場合は図2のメニューになり「段落」が表示されません。

図1
120124_01.jpg

図2
120124_02.JPG

これは行全体を選択しているためです。行全体ではなく「囲い文字」を含んだ文字列を選択すると図1のメニューになります。「囲い文字」の1文字だけでもかまいません。

囲い文字が含まれていないと図3のメニューになるので、ここにも「段落」は表示されません。

図3
120124_03.JPG

右クリックメニューを使わなくても表示することができます。
ホームタブにある図4の赤丸の部分をクリックすると直接「段落」の設定画面が表示されます。
この場合は該当行全体を選択しているか、該当行のどこかにカーソルがないといけません。

図4
120124_04.jpg


「囲い文字」を使って、丸が勝手にずれないようにする方法
「囲い文字」で広がった行間を元に戻す方法【ワード】
「囲い文字」を設定した行間を調整する方法【ワード】
「囲い文字」を設定した行間をより正確に調整する方法【ワード】
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 1

職務経歴書の形式

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by 職務経歴書の形式 (2012-03-05 11:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます